会長スローガン

継続は力なり ウィ・サーブ(我々は奉仕する)

会長あいさつ

今期(2018年7月〜2019年6月)札幌ライラックライオンズクラブ第55代会長に就任し、その重責を担うことになりました。札幌ライラックライオンズクラブは、1964年に結成に結成し以来54年間、地域社会の人と共に、社会奉仕活動してきました。

現在の当クラブの主な奉仕活動をご紹介します。

  • ① 札幌養護施設児童4施設招待「青空フェスティバル」(9月)
  • ② 札幌母子支援6施設へのクリスマスケーキプレゼント(12月)
  • ③ チャリティコンサート「MUSIC LAMP」札幌ジュニァジャズスクール(2月)
  • ④ 北海道少年柔道大会支援事業(3月)
  • ⑤ 樹苗花苗無料配布 大通地下歩行空間(5月)
  • ⑥ 公益財団法人 北海道盲導犬協会への助成
  • ⑦ 特定非営利法人 カコタム(学習支援活動)への助成
  • ⑧ 社会福祉法人 いのちの電話への助成

先輩ライオン諸兄が友愛と相互理解を基調に営々と築き上げてこられた歴史と伝統に恥じることなく、時代の変化や社会のニーズに対応した奉仕活動に取り組み、新たなる歴史の構築に努めてまいりたいと思います。
いかなる団体にしましても、その団体が団体として使命を果たし得るか否かは、その団体を構成している会員相互の自覚と気持が符合しているかどうかで決まると言われます。
札幌ライラックライオンズクラブメンバー各位の協力のもと勇気と情熱を以って奉仕活動に努めてまいりたいと思いますので、ご指導ご協力の程、宜しくお願い申し上げ、ご挨拶とさせていただきます。

歴代会長紹介

● 第55代吉田 肇
● 第54代滝本 隆
● 第53代蛭田 清樹郎
● 第52代市川 俊明
● 第51代遊佐 高兌
● 第50代福岡 勇
● 第49代川村 惺馬
● 第48代米重 武志
● 第47代山谷 勝義
● 第46代末神 裕昭
● 第45代坂本 健治